California Trip

Bracket を一時中断するという話を以前しましたが、急遽明日から California へ動画を撮影しに9日間行ってきます。事情を知って方は知ってると思いますが、年末のあの祭りのあれを作る事になりました。そのため、一時中断をよぎなくなってしまいました。
その分、こっちに集中して、この渡米で培った経験を Bracket に詰め込みますので、再開までもう少しお待ちを!

渡米が決まった2週間前はうれしい、そわそわという感じでしたが、この1週間、寝ても覚めても、この渡米の事が頭をよぎってました。

今の俺になにができるのか、前回がプロが作っているので、同じクオリティで撮影できない分、やりたいことやらせてもらおうと思ってます。

前よりかっこわりぃなんて言われるのもちろん覚悟してます。
おおげさに言えば、おそらくこの渡米は俺の人生のターニングポイントにもなる重要なファクターだと考えてます。

それぐらい気合入ってます。普段表には出しませんが、そうとうなプレッシャーで、今も胃が痛いです。

とにかくがむしゃらにやってきますんで、出来上がり楽しみにしておいてください。

さて今回動画を撮るに当たって、人と同じことをしたくないという思いが強く、SIGUMA の 30mm F1.4 という単焦点レンズを購入しました。
ボケ味はものすごくいいですが、暗くなるにしたがって、F1.4 の開放ではとにかくピントを合わすのが難しい。今週毎日のように練習してましたが、100% 狙ったとおりの写真は撮れてないです。なのである意味このレンズを使うことは賭けです。
うまくいけば、面白いものを残せると思います。


そして、も一つの機材は STEDICAM MARLIN2 を購入しました。この機材だけで 8万します。
今俺らのカルチャーでの流行はクレーンです。正直自分もどうしようかものすごく悩みました。
ですが、俺はこいつで勝負してきます。これがなにかと言われると、一眼レフを手ぶれを全くせずに撮れるというすごい機材なのですが、本当にプロ用なので、設定がものすごくシビアです。俺も購入初日は2,3時間やっても水平にならず、まったく使い物になりませんでした。
今週はさっきのレンズと同様、こちらも徹底的に練習し、50%の確立で使えるかもというレベルまで来てます。
設定はできたものの、実際撮影できるかは、正直わかりません。向こう行ってなんとかするしかないです。
まぁそんなこんなでだらだらと書きましたが、もっと重要なのは、向こうで海外の方とコミュニケーションを取らなければいけない事。
走行シーンや、物撮り、SHOPの撮影もありますが、インタビューも撮影予定に入ってます。
まぁ英語の全くしゃべれない俺がどれくらいやられて帰ってくるか、容易に想像が付きますが、まぁなんとかやってきます。

そんなわけで、ちょっくら行ってきます!!
UNDERGROUND...Hiro

コメントがある方はこちらからどうぞ

*
*
* (公開されません)

Copyright (c) UNDERGROUND & BULB PLANTER All Rights Reserved.