Gopro Hero3

GW に入る少し前に Free Style Motorcycle のもじゃさんから、なんかいいカメラない?と相談されてオススメした Gopro を手に入れてしまいました。
このカメラは防塵、防水カメラで、小さなカメラで Full HD の動画が撮影できるすぐれものです。価格も割りと安くて、ちょっと撮影するには十分な機能が満載です。

液晶画面はオプションであるのですが、このカメラはなんと Wi-Fi内臓しているので、iPhone や Androido アプリ(無料) から操作、ライブビューすることが出来てしまいます。このカメラ自体が Wi-Fi を飛ばしているので、屋外でももちろん使えます。ただし撮影したものは確認できません。

価格は各エディションによって違いますが、私は Black Edition というモデルを購入しました。
加えて、車のガラスなどに貼り付けられるマウントとバイクのハンドルに取り付けられるマウント、さらにこの GoPro には三脚の穴がないので、三脚マウントを一緒に購入しました。本当は、タッチパネル式の液晶モニタを買うつもりだったんですが、ちょっとした手違えで、バックパック(予備電池)を購入しました。後から考えると、液晶モニタは私には必要ないアイテムでした。

詳しい説明は Gopro のホームページや色々な方が紹介しているので割愛しますが、私が実際買って使ってみた感想はというと、まずはバッテリーの消耗が早い、よくエラーでカメラが停止してしまう、実際撮った写真のコントラストが薄く、少し暗い。まぁこんな感じです。 でも自分である程度補正できる方なら十分使えるカメラです。
Gopro のホームページにはすぐにでも買いたくなるようなすばらしい動画が掲載されていますが、実際あんなふうに撮影するにはこのカメラを何台か用意する必要があります。しかもプロが撮影して編集しているので、なかなか素人であんなんは撮影できないです。

じゃぁ実際どういうのが撮れるの?って話になりますよね。まずは写真から。
この写真は晴天のみなとみらいで撮影した一枚です。こういう感じで補正すれば、この超広角なレンズはなかなかよくないですか?ただアスペクトヒが普通のカメラと違うので、それがちょっと不満です。この写真は通常の写真のアスペクト比にあわせて加工してあります。
さて肝心の動画です。肩の調子も大分よくなってきたので、久しぶりにハーレーに乗って近所を走ってきました。
その時の様子を撮影して、編集してみました。撮影の音も残しておいたので、聞いてみてください。
正直音は使えないです。音を綺麗に撮りたい方は外部マイクを用意する必要があります。

実際撮影して編集してみた感想は、思ってた以上にいい!ということです。マウントの仕方を工夫すれば、大勢でツーリングに行ったときに手軽に撮影できますし、iPad のiMove を使えば、簡単に編集も可能です。さらに手持ちで撮影したら絶対に撮影できないアングルもこれなら簡単に撮影できます。画質も申し分ないです。ピントが外れるなんてこともまずないですし、とにかく絵が綺麗です。空の色はなかなかいい感じの青が出てくれると思います。百聞は一見にしかず。とりあえずこの動画を見てみてください。そして欲しくなってしまったあなたは、→の Pick Up Items に Gopro を追加しておきましたので、Amazon で購入してみてください。

今回は UNDERGROUND Hiro 本人が登場です(笑)こんなんですんません。。。

Filmed by myself
ALL Phot & Filmed by UNDERGROUND...
Hiro

コメントがある方はこちらからどうぞ

*
*
* (公開されません)

Copyright (c) UNDERGROUND & BULB PLANTER All Rights Reserved.