New Cameras

年明けから怒涛の仕事ラッシュで、なんとか無事大きな仕事もひと段落しそうです。
そうそう昨年の渡米前、そして年末に2台の一眼レフを手に入れました。


まず画像右の Canon EOS 70D。
このカメラの購入目的はずばり動画撮影です。AFの早さ、バリアングルモニタと一番重要視していた所を併せ持ったカメラだったので、発売日に即、手に入れてきました。
このカメラは APS-C というサイズのイメージセンサーですが、タッチパネル、Wi-fi で写真をスマートフォンにダイレクトに飛ばせる、スマートフォンから遠隔操作できる (写真のみ) などなど、高機能かつ割りとリーズナブルなカメラです。

一つ難点は、自動追尾の AF の為、動画撮影の際に、レンズの音が入ってしまう点です。外部マイクをカメラ上にマウントしない、もしくは音は必要ない場合は問題ありませんが、SIGUMA 20mm F1.8 の短焦点レンズをメインに使う私にとっては、かなり痛い問題でした。それでもピントを外すことが非常に少なく、一眼レフで動画を撮影する私には、相当強い味方になりました。

そして、画面左の Canon EOS 5DMKⅢ。
このカメラはフルサイズのイメージセンサーで、最初は APS-C でもいいかなぁと思っていたんですが、
画質の面で圧倒的な差を感じたのと、本当に撮りたいものが、フルサイズでないと撮れない事に気がついてしまいかなり奮発して手に入れました。
実際撮影した写真は、同じレンズを使っても全く違う写真になります。ちょっと大げさに聞こえますが、私にはそう感じました。

難点を挙げるとすれば、とにかく重い。非常に重くて、携帯性は最悪です。

そんなこんなで、現在 7D、70D、5DMKⅢ と3台の一眼レフを持っていますが、それぞれに長所があって、意外とどのカメラも同じ頻度で使っています。

今年は写真をしっかり覚えて、ステップアップしていきますので、この UNDERGROUND を楽しみにしておいてください。

最後の写真はその EOS5DMKⅢで今年の年明けに撮影した、実家の近所でアイドル状態らしい くー の写真で。
相変わらず撮られるのが嫌いなようです。。。


ALL Photo by UNDERGROUND...Hiro

コメントがある方はこちらからどうぞ

*
*
* (公開されません)

Copyright (c) UNDERGROUND & BULB PLANTER All Rights Reserved.