SD カードの話

20151107
先週 DJI "OSMO" が来たと話をしていましたが、今週はSDカードの話です。OSMO は対応メモリが 64GB までの Micro SD で、Class 10、UHS-I が推奨なんですが、今のところ予定はない 4K を撮影する場合、書き込みの遅延で、撮影が止まってしまう可能性があったので、UHS-I Class 3 という Micoro SD を購入しました。SDカードはいろいろ種類があってどれがいいのかわからない方も多いと思います。○のなかに10 と書いてあって、U の中に書いてある数字 3 というのを買えば、現時点で一番早いカードになると思います(たぶん。。。)

Class 10 < USH I Class1 < USH I Class3
速さの順はざっとこんな感じです。これがCFになると、x400 とか x600, x800 などいろいろあるんですが、今回は SDカードだけに絞ってお話します。

私が一眼レフで動画を撮影する時は、横の同じく UHS-I Class 3 の SDカードを使用します。Class 10 の USH-I Class 1 でも撮影は可能なんですが、書き込み遅延で止まってしまう事が頻繁にあり、撮りたい映像を撮り逃した経験もあった事から、基本はこの一番書き込みの早いカードを使用するようになりました。このカードの性能は写真を撮影する時にも有効で、ポートレートなど、バシバシ撮りながら構図を煮詰めて行く時なんかは、遅いカードだと書き込み待ちに悩まされます。JPEG だけしか使わないよという方にはあまり関係ないのですが、基本 RAW と予備でJPEGを同時記録する私は、このカードの恩恵をかなり受ける事ができます。

風景で、一枚一枚をじっくり撮るような方、ちょっとしたスナップは、もうひとつ下の UHS-I U1 で十分だと思います。私自身も物撮りやちょっとしたスナップ程度であれば、もうひとつ下のクラスで撮影する事が多々あります。早いカードは値段が倍するので、必要と感じなければ購入の必要はないんじゃないでしょうか?

ちなみに私がこのカードを使って OSMO で撮影をした時、エラーや急に止まるといった事は皆無です。
一眼レフでの撮影時もまったく問題ないので長回し時も安心して使用できてます。

意外とこのあたりの話って調べてもわからない事が多かったので、なにかのお役に立てれば幸いです。
私が使ってる SD カードを購入したい方は、PCなら右、もしくは、この Blog の下にある Picup アイテムのところからどうぞご購入ください。
ALL Photo by UNDERGROUND... Hiro

コメントがある方はこちらからどうぞ

*
*
* (公開されません)

Copyright (c) UNDERGROUND & BULB PLANTER All Rights Reserved.